教育

西の京高・地域創生コース3年生が参加し民俗学入門講義

関連ワード:

アニメを使った地域づくりについて講義する橋本さん(右)=奈良市六条西3の西の京高校

 奈良市六条西3丁目の県立西の京高校(中川照久校長)で25日、民俗学入門特別講義が開かれた。地域創生コースの3年生38人が参加し、民俗学者で大阪公立大学都市科学・防災研究センター特別研究員の橋本裕之さん(60)が「地域文化の二次創作―アニメを使って地域づくり!」について講義した。

 

 「二次創作」とは、既存の原作の世界観を基に独自の作品を創作すること。橋本さんはTVアニメ「ノラガミ」に登場する七福神を例に挙げ、「本来の七福神とは違うが、古い伝統文化が再構成されて新しい役割を与えられている。若い人が伝統文化に触れる入り口になる」などと話した。

この記事の残り文字数:505文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「高校・高専」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ