スポーツ

奈良クラブ、強豪にドロー ついた実力で「想定内」

関連ワード:

 ホンダ戦は昨年に続き2試合連続の引き分け。前回は挑戦者としての引き分けなら、今回はJFLの強豪・ホンダに奈良が肩を並べるドロー。実力で引けを取らなかった。

 

 前半は両サイドが機能してチャンスをつかんだ。浜田、可児が惜しいシュートを放ったがわずかに精度を欠いた。後半はホンダにボールを支配され押し込まれる展開が続いてピンチを招いたが、GK赤塚を中心に切り抜けた。

この記事の残り文字数:227文字

この記事はスポーツジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「奈良クラブ」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「中将姫と当麻曼荼羅」展の招待券

重要文化財 当麻曼荼羅(貞享本) 江戸時代・貞享3年(1686) 当麻寺蔵
提供元:主催者
当選者数:2組4
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ