教育

御所・葛上中で自衛隊の仕事内容学ぶ体験学習

関連ワード:

元自衛隊員から油圧救助器具の操作方法を教わる生徒(右)=9日、御所市佐田の葛上中学校

 御所市佐田の葛上中学校(東元信浩校長)で9日、自衛隊員らが命を守る仕事の体験学習を行った。同校のキャリア教育の一環で、1、2年生35人が自衛隊の組織や仕事内容などについて学んだ。

 

 自衛隊奈良地方協力本部の山口徳大五條地域事務所長(48)は、主な任務の一つに災害派遣を挙げ、公共性、緊急性、非代替性を基準に国の要請で派遣されることを紹介。災害現場での復旧作業や給水、入浴といった生活基盤の支援体験などを伝え、「国民の役に立っていることを実感できる」と話した。

この記事の残り文字数:169文字

この記事は教育ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「中学校」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

大英博物館ミイラ展の招待券

カルトナージュ棺に納められたネスペルエンネブウのミイラと、CTスキャン画像から作成した3次元構築画像 第3中間期・第22王朝 前800年ごろ 大英博物館 (C) The Trustees of the British Museum
提供元:主催者
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ