社会

西和署などが奈良交通とバステロ対処訓練

関連ワード:

 10月に発生した「京王線刺傷事件」などを受け、西和署などは25日、奈良交通との合同で、バスを使ったテロ対処訓練を王寺町畠田1の同社西大和営業所で行った。

 

 同社の運転手ら20人と同署員ら12人が参加し、「運行中のバスの車内に刃物を所持した男がいる」との想定で実施。パトカーが現場に駆けつけると、運転手はバスを緊急停止し、警察官が運転手と乗客を避難誘導した。その後、さすまたや防護盾など装備した警察官が、バスから降りて刃物を振り回す犯人役を迅速に取り押さえた。

この記事の残り文字数:141文字

この記事は社会ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「防犯・交通安全」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

大英博物館ミイラ展の招待券

カルトナージュ棺に納められたネスペルエンネブウのミイラと、CTスキャン画像から作成した3次元構築画像 第3中間期・第22王朝 前800年ごろ 大英博物館 (C) The Trustees of the British Museum
提供元:主催者
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ