政治

近鉄大和西大寺駅前北口広場の整備最終章に 奈良市が工事費5億円

関連ワード:

近鉄大和西大寺駅北口駅前広場の完成予想図(市提供)

 奈良市の近鉄大和西大寺駅北口駅前広場整備事業が、いよいよ始まる。同広場を現在暫定供用されている1900平方メートルから4000平方メートルに面積を広げて整備する。市は24日、市議会の12月定例会(今月30日開会)に提出する工事請負契約案(約5億円)を発表。工事完了は令和4年度末を見込む。駅南側の土地区画整理事業(対象面積約30ヘクタール)と合わせ総額270億円を超える同駅周辺整備事業は、最終段階に入る。

 

 大和西大寺駅北口駅前広場整備計画は昭和63年4月に都市計画決定したものの、当初目指した市街地再開発事業がバブル崩壊や地元交渉が難航するなどして頓挫。その後、街路事業に手法を変更するなどの紆余(うよ)曲折を経た。

この記事の残り文字数:561文字

この記事は政治ジャンルの有料記事です。
続きをご覧になりたい方はログインまたは会員登録をお願いします。
購読お申込みの案内はこちら

初月無料で今すぐ見る
(会員登録画面へ)

「奈良市」に関する記事

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

新シリーズ「ビオレ ザ ハンド」2点セット

プレゼント写真
提供元:花王
当選者数:5人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ