スポーツ

変わる 奈良クラブ─スペインの風(1)

「バランサー」と話すボランチの金子雄。最近は堅い守りに加えチームの得点にも絡む

 10月17日までに25試合を終えて6勝8敗11分け。順位こそ12位だが、奈良クラブの試合内容が充実してきている。なかでも11試合の引き分けは、堅守の象徴。最近は勝ち星がついてくるなど、簡単には負けない奈良クラブが、接戦を勝ち切る力を見せ始めた。一体、何が起きているのか―。

 今シーズンは前チームから大幅にメンバーが入れ替わった。選手25人のうち、前チームから残ったのはわずか7人。しかも、アカデミーからトップ選手まで一貫指導で長期的に選手を育成することを目指している奈良クラブは、今季から独自の選手育成プログラムを持つスペインのバルセロナ社と提携し、同社からフリアン監督を招聘(しょうへい)しゼロからスタートした。しかし、コロナ禍で同監督の来日が遅れ、リーグ序盤は羅針盤を失った船のようだった。…

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

大英博物館ミイラ展の招待券

カルトナージュ棺に納められたネスペルエンネブウのミイラと、CTスキャン画像から作成した3次元構築画像 第3中間期・第22王朝 前800年ごろ 大英博物館 (C) The Trustees of the British Museum
提供元:主催者
当選者数:2組4人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ