スポーツ

東京オリパラの競技役員として参加 郡山高校の新村教諭

「ありがとう」を伝えてくれるパラリンピックはやりがいがあったと話す新村教諭

 9月5日まで行われた東京五輪・パラリンピックの陸上競技に、競技役員として奈良陸上競技協会から4人の教諭が参加した。投てき競技を担当した郡山高校の新村聖教諭(39)に、大会運営や間近に見た世界トップクラスの選手たちやパラリンピック選手たちの様子などを聞いた。

 ―世界のトップアスリートたちの印象は

 ―新村 外国選手たちの桁違いのパワーに驚いた。室内練習場のスキップの音がまるで違う。どの種目の選手たちも「パン、パン」とピストルを撃ったような音がした。ハイパワーの源は基礎、基本を徹底してやってきたからだと思う。しかも、基礎、基本を寸分違わず発揮した人が優勝している。決して自己流で頂点に立つ人はいなかった。今は世界中の選手たちの映像が手に入り、「より良いフォームなどが共有され、精選されて、番狂わせが…

特集記事

よく読まれている記事

  • 奈良県観光情報タブロイド ことなら 2021年秋号
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • Tour guide tabloid COOL NARA

奈良新聞読者プレゼント

2020年版オリジナルカレンダー

プレゼント写真
提供元:国立民族学博物館
当選者数:3人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ