社会

特殊詐欺が県内各地で多発 - 金融機関のロゴを使用

特殊詐欺の犯人が署名や暗証番号の記入を求めた県内金融機関のロゴマークなどが印刷された偽造書類(県警提供) 拡大

 県内金融機関のロゴマークなどが印刷された偽造書類を使った特殊詐欺が、11月になって以降県内各地で相次いでいる。金融機関職員を装った人物が被害者宅を訪れ、偽造書類に署名や暗証番号の記入を求めた上で、キャッシュカードなどをだまし取る手口。特殊詐欺の新たな広がりを招きかねないとして県警が注意を呼び掛けている。

 県警生活安全企画課によると、11月11、12両日の午後、大和郡山市の無職女性(80)と桜井市の無職女性(76)宅の固定電話に、市役所職員を名乗る男から「消費税の還付金があり、今日中に手続きをしなければならない」との電話がかかった。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 政府広報防災
  • 奈良新聞noto ならスポ
  • 奈良新聞noto 万華鏡
  • アドレター
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム

奈良新聞読者プレゼント

郡山城跡での盆梅展の招待券

過去の大和郡山盆梅展の会場風景
提供元:大和郡山盆梅展実行委員会
当選者数:10組20人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報