総合

県内感染者7人に - 大阪ライブ、同居家族/新型肺炎

 県は9日、県内で新たに新型コロナウイルスの感染者3人が確認されたと発表した。いずれも郡山保健所管内に住んでおり、大阪市内のライブハウスで陽性感染者と接触していた30歳代の男性会社員と、同居する10歳未満の長女、同じくライブハウスに出掛けた40歳代女性。男性は県内の感染症指定医療機関に入院中だが軽症、長女は無症状。男性は3人家族で、妻は陰性だった。40歳代女性も軽症とみられる。同保健所は3人と濃厚接触があった人の把握など調査を行っている。これで県内の感染確認者は計7人になった。

 県疾病対策課によると、男性は同保健所管内にあるイベント会社に勤務。2月24日と同26日に、大阪市北区のライブハウス「ソープオペラクラシックス梅田」で、陽性患者延べ4人と接触。26日に全身倦怠感と38・4度の発熱があり、27日には熱が下がったものの、数日間は倦怠感が続いたという。その後、3月6日に帰国者・接触者相談センターに相談、8日に行政検査で陽性が確認された…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

戦後日本美術の展覧会の招待券

白髪一雄「貞宗」1961年 京都工芸繊維大学美術工芸資料館
提供元:奈良県立美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介