総合

分身ロボット“出席” - 車いすの林市議「可能性を感じる」/奈良市会

オリヒメについて説明する林市議=16日、奈良市役所の議会棟 拡大

 車いすで議員活動を続ける奈良市の林政行市議(37)=無所属=が、16日の同市議会12月定例議会最終日の本会議場に、分身ロボット「ОriHime」(オリヒメ)とともに出席した。議席に置かれたオリヒメからの画像や音声は、別室で市職員らが確認、画像に粗さがあるものの、音声ははっきり聞き取れることが分かった。オリヒメの持ち込みは市議会の承認を得て行われ、森田一成議長(61)は議場での使用について「いろんな方に議会に参加してもらうためにも、議会として前向きに検討したい」と述べた。

 オリヒメはインターネット経由でコントロールする分身ロボット。オリィ研究所(東京都港区)が開発した。カメラとマイクを搭載し、遠隔操作できる。腕を上げたり首を振るなどの動作が可能で、オリヒメに話しかけることで遠隔地の操作者と会話もできる。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「大倉陶園100年の歴史と文化」展の招待券

貴賓用特別食器揃(満州国皇帝溥儀を迎えるに際し製作) 1935年 奈良ホテル蔵
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介