社会

村民写真600枚でアート - 模擬店や演奏 打ち上げ花火/川上村130周年記念

美しい村の風景と村民の笑顔を重ねたフォトモザイクアート=14日、川上村宮の平の川上総合センター 拡大

 川上村制施行130周年記念で、約800人の村民の顔写真を使った4枚のフォトモザイクアートが完成した。16日に行われる記念イベントで公開する。入場無料。

 今年5月以降、村内のイベントや各地区の祭りなどで撮影した村民らの写真約600枚を満開の桜や氷瀑など美しい村の風景写真に重ねて作った。1枚の大きさは縦約130センチ、横約85センチ。

 130周年を祝う枠を掲げて笑顔で納まる村民ら。見知った人の写真を探すのも楽しそう。同村は「全員で村の歴史を振り返り、これからの村づくりを考えるスタートにしたい」としている。

 16日の記念イベントは午前10時から、同村宮の平の川上総合センターやまぶきホール一帯で行われる。記念式典と、秋の恒例行事「山幸彦まつり」などを合わせて開催。午後6時からの打ち上げ花火がフィナーレを飾る。

 ホールでは吉野杉バイオリンの演奏(午後2時)や間寛平さんのトークショー(午後3時半)、村民の和太鼓やコーラスの発表。特設ステージでは紙飛行機大会(正午)やナライガーショー(午後1時)。午後5時から餅まきがある。

 協賛企業の出展や村内各種団体の模擬店、農林産物の即売会、バザーなどが会場内にずらり。村民の文化作品も展示する。大滝ダムサイトと健民グラウンドの無料駐車場からシャトルバスを運行する。問い合わせは村役場、電話0746(52)0111。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介