総合

5年度訪日客400万人 - 周遊で市町村と連携/県のインバウンド観光戦略

 県は、長期展望に立った政策推進として「奈良インバウンド観光戦略20年ビジョン」を策定、その第1期計画(令和元~5年度)の骨子案をまとめた。国が掲げる目標値を踏まえ、県内を訪れる外国人旅行者数を平成29年度の209万人から、令和5年度に400万人、19年度に700万人へ増やす。インバウンドに的を絞った奈良の魅力づくりなど、必要な施策を盛り込むとともに、市町村と連携して地域ごとの戦略プログラムも策定、周遊観光ルートづくりに取り組む。計画検討のため10月ごろをめどに県戦略会議を設置し、本年度内の県ビジョン策定を目指す。

 ▼伸び悩む宿泊者数

 県観光局インバウンド・宿泊戦略室によると、県を訪れる外国人旅行者数は、平成25年=45・6万人(全国13位)▽26年=66・4万人(同10位)▽27年=103・3万人(同13位)▽28年=165・4万人(同9位)▽29年=209・0万人(同10位)―と順調に増加…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「倭国古伝」

プレゼント写真
提供元:古田史学の会
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介