スポーツ

男子ダブルス 日樫・恵比須組(奈良大付)V - 女子ダブルス 森脇・篠原組(高田商)制す/バドミントン近畿高校選手権県予選

男子ダブルスで頂点に立った奈良大付の日樫(右)・恵比須組=宇陀市総合体育館 拡大
女子ダブルスで優勝した高田商の森脇(左)・篠原組=同 拡大

 バドミントンの近畿高校選手権県予選は16日、宇陀市総合体育館で男女のダブルス決勝を行い、男子決勝は奈良大付同士の対戦となり、日樫鼓・恵比須蒼斗組が井手口峻・新居樹を2―1で下し優勝した。女子は森脇美莉・篠原七緒組(高田商)が松本佳苗・森友香組(奈良大付)を2―1で制し頂点に立った。

 男女の各上位12組(8強と敗者復活戦勝者)は11月15日から大津市の皇子が丘公園体育館などで行われる本戦に出場する。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

書籍「銅鐸祭祀から鏡祭祀へ」

プレゼント写真
提供元:著者
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介