社会

「生かされていることに感謝」 - 野球への思い、病気との向き合い方語る 医師らとの健康相談も/巨人OB鈴木さん 15日五條で講演会

奈良市内で開催された少年野球教室で指導する鈴木康友さん=平成18年1月 拡大

 五條市出身のプロ野球・巨人OBで、血液の難病「骨髄異形成症候群」に罹患した鈴木康友さん(60)の講演会が15日、五條市本町3の市民会館大ホールで開かれる。終了後、医師や理学療法士のリハビリ健康相談もある。 

 鈴木さんは昭和34年生まれ。五條市で育ち、天理高校時代に甲子園に春夏4度出場。プロ野球の巨人、西武、楽天などで選手コーチとして活躍した。独立リーグでコーチをしていた平成29年夏、血液がうまくつくれなくなる骨髄異形成症候群と診断され、翌年3月に赤ちゃんのへその緒から採った血液を使う臍帯血(さいたいけつ)移植を受けた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介