スポーツ

男子200M平泳ぎ 橋本(畝傍)大会新で2連覇 - 女子200M背泳ぎ 八ツ本(天理)が初V/水泳近畿高校選手権県予選

 水泳の近畿高校選手権大会県予選最終日は16日、スイムピア奈良で男女残り16種目の決勝を行い、男子で大会新記録1つが誕生した。

 男子200メートル平泳ぎで橋本響(畝傍)が2分17秒08の大会新記録を出し大会2連覇。400メートル自由形は本山空(天理)が4分03秒23、200メートル背泳ぎは塩田羽登(同)が2分05秒12、100メートルバタフライは山本征明(畝傍)が57秒96で頂点に立ち、それぞれ大会2連覇を果たした。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

文楽のサマーレイトショーの招待券

第3部サマーレイトショーで上演される「国言詢音頭」の一場面
提供元:国立文楽劇場
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介