総合

6月市会の論戦注目 - 意見分かれる各派 短期審議に焦りも/奈良市庁舎 耐震改修案

 奈良市が公表した本庁舎の「耐震改修案」を巡り、担当課を呼んだり、外部の専門家に意見を聞くなど、市議会各派の「勉強会」が本格化している。議会内に依然、「建て替え論」や「移転論」がくすぶっていることもあるが、市の公表が6月定例会開会のわずか1週間前(今月3日)と遅く、“スピード審議”で議決することに、改修案の中身をどこまで問えるか、焦りものぞく。

 ■情報不足

 市の担当者らを呼んでの勉強会は、4日の「共産党」(山口裕司幹事長、5人)を皮切りに、5日は「改革新政会」(内藤智司幹事長、7人)、6日には「自民党・結の会」(土田敏朗幹事長、10人)と公明党(宮池明幹事長、7人)がそれぞれ開いた…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本画家エルンスト・クライドルフ展の招待券

「ふゆのはなし」より「宴」、1924年 小さな絵本美術館蔵
提供元:伊丹市立美術館
当選者数:5組10人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報