総合

吉野町の通常脱退検討 - 体制移行へ協議/さくら広域環境衛生組合

 広域ごみ処理施設建設を進める一部事務組合「さくら広域環境衛生組合」(吉野郡7町村、管理者・岡下守正大淀町長)は4日、臨時会を開いた。脱退を予告している吉野町について、管理者の岡下大淀町長は、法定の2年後を待たずに脱退できる「通常脱退」に向けて調整する考えを示した。6町村体制への移行に向け、構成町村による協議をスタートさせる。

 本会議で西沢巧平吉野町議が、6町村での事業継続が決まったことを念頭に、同町の早期脱退に向けた協議開始を求めたのに答えた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介