社会

府県越え共同運用へ - 来月の市会に議案提出 「はしご付き消防車」/奈良市と相楽中部消防組合消防本部

更新にあたり、木津川市など共同運用について協議が進むはしご車(左側)=奈良市右京2丁目の北消防署 拡大

 奈良市は21日までに、隣り合う京都府の相楽中部消防組合消防本部(管轄区域=木津川市、和束町、南山城村、笠置町)と進めてきた「はしご付き消防自動車の共同整備・運用」についての協議を踏まえ、6月定例市議会に関連議案を提出することを明らかにした。可決されれば契約締結し、来年度に新車両による運用を開始する。府県を超えた消防の広域連携による共同運用は全国初という。

 同事業は消防庁の「消防広域連携モデル事業」として奈良、木津川両市の連携の中で検討が始まり、市は昨年度、調査費400万円を予算化。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介