経済

光沢、質とも”優” - 最優秀賞に松本さん プレミアムセレクト3頭を認証/大和郡山で県内大和牛審査会

枝肉の状態を計器で測る審査員=9日、大和郡山市丹後庄町の県食肉センター 拡大

 第29回県肉牛枝肉共励会(県肉用牛農業協同組合、県大和牛流通推進協議会主催)が9日、大和郡山市丹後庄町の県食肉センターで開かれ、県内の8生産者が出品した30頭の大和牛を審査した。最優秀賞には安堵町の松本光祐さんの枝肉が選ばれ、ほかにも6頭が入賞。このうち県が定める厳しい基準をクリアした、最高品質の大和牛に与えられる「県プレミアムセレクト」には3頭が認証された。

 表彰式では、審査長の仲山周二日本食肉格付協会奈良事業所長が「肉の光沢、質とも申し分のない優れた枝肉。昨年に続き立派な成績だった」と講評した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介