総合

紅色ニャンといっぱい - 法華寺でウメ見ごろ

境内を赤く染める仙洞紅梅=奈良市法華寺町の法華寺 拡大

 奈良市法華寺町の法華寺で、ウメが咲いている。同寺では、庭園の華楽園の奥にシダレウメが、東書院の南側ではウメの古木が赤い花を咲かす。

 特に東書院南側のウメは仙洞紅梅と呼ばれ、京都の仙洞御所から移されたもの。同御所から庭木や石などが移された名勝庭園に続く小道を彩る。

 仙洞紅梅は例年行われる古代ひな人形展に合わすように赤く咲く。時折、寺に飼われる猫も春を喜ぶようにウメの木で遊ぶ。

(今年の公開は終了)。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

松本梨香ライブの招待券

松本梨香
提供元:学園前ホール
当選者数:3組6人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報