社会

「ごみのプロ」がお手伝い - 「家の片付け」始めます/南部環境開発 今春に新事業

少子高齢化社会に対応した新サービスを始める南部環境開発の本社=田原本町千代 拡大

 田原本町千代の廃棄物収集運搬処理会社「南部環境開発」(北川秀修代表取締役)は今春から、県内の一般住宅を対象とした「家の片付け」に関するサービスを始める。空き家の残置物収集や遺品整理などを行い、その過程で発生した廃棄物を適切に処理。少子高齢化や核家族化の進行もあり、個人での対応が困難になる中で、「ごみのプロ」の新たな取り組みとして注目される。

 同社は昭和53年に設立し、県内をはじめ近畿一円で廃棄物の収集運搬や処理に従事。平成16年には「環境保全に貢献している企業」とみなされるISO14001を取得、23年には県から優良処理業者として認定された。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

絵本「ころべばいいのに」

プレゼント写真
提供元:ブロンズ新社
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報