社会

地方創生に重点を - 新内閣へ期待や注文/荒井知事定例記者会見

 荒井正吾知事は11日の定例記者会見で、実務型の人材結集を掲げてスタートした第4次安倍改造内閣への期待や注文を聞かれ、「地方分散型発展のアジェンダ(行動計画・政策課題)に目を向けてほしい」と注文。人口減少・高齢化の進展による経済の低成長下では、地方創生(地域の活性化)が国全体の経済活性化につながるという考えに転換すべきだとした。

 荒井知事は低成長を懸念するよりも安定成長の維持が大事だとした上で「東京はすごく伸びているが地方はマイナスで、全体を平均すると安定している(ように見える)というのを安定と言っていいかどうか」と指摘。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 万葉浪漫フェスティバル@藤原宮跡
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

えと刺しゅう入りタオル

プレゼント写真
提供元:東玉
当選者数:5人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド