経済

バス旅に癒やしの湯 - 源泉かけ流しの足湯開設/奈良交通・十津川営業所

新たに開設された足湯=3日、十津川村平谷の奈良交通十津川営業所(同社提供) 拡大
テープカットする植田社長(左)と小山手副村長=3日、十津川村平谷の奈良交通十津川営業所(同社提供) 拡大

 奈良交通(奈良市、植田良寿社長)は、源泉かけ流しの足湯を、十津川村平谷の同社十津川営業所に新たに設けた。同社12営業所の中で足湯を開設したのは同所が初めて。新たな観光スポットとして期待されている。

 バス停「十津川温泉」のある同営業所には、日本一長い路線バス「八木新宮特急バス」が停車することから、県内外からの観光客に癒やしの場を提供する目的で企画。足湯は同営業所のバス待合室を含む事務所棟の全面改修工事に合わせて設置したもので、同村産の杉やヒノキなどを使用している。また湯は、十津川温泉の源泉の「下湯」から引いた。

 利用無料。一度に3~5人が楽しめる。利用時間は午前7時から午後6時半。

 同営業所で行われたオープニングセレモニーには、同社や同村の関係者ら約20人が出席。植田社長は「バスを待っている時間などに自由に利用していただきたい。旅の疲れを癒やし、心身ともにリフレッシュしてもらえれば」とあいさつ。植田社長と同村の小山手修造副村長がテープカットし、新たな観光拠点の開設を祝った。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第5回全日本フルコンタクト空手道選手権大会の観戦券

昨年5月に開催された第一回国際フルコンタクト空手道選手権大会の決勝戦
提供元:全日本フルコンタクト空手道連盟
当選者数:10組20人
  • 12.8(土) 12.9(日)に開催 奈良マラソン2018
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報