総合

指摘22、注意24項目 - 県教委が最多/県監査結果

 県の財務に関する事務や事業管理が適正に行われているかどうかをチェックする、県監査委員の平成29年度第2回監査結果が公表された。昨年11月~今年1月に行われた定期監査では、違法・不当な事項として改善が求められた「指摘」が22項目、「指摘」には至らないが重要と認められた「注意」が24項目、見直しの検討を指示された「意見」が1項目の計47項目に上った。部局別で最も多かったのは教育委員会の12項目。実地か書面で15部局について調べた。

 「指摘」「注意」「意見」の部局ごとの内訳は、知事公室=指摘1、注意2▽総務部=注意1▽地域振興部=指摘2、注意2▽観光局=注意1▽健康福祉部=指摘2、注意1▽こども・女性局=指摘1▽医療政策部=注意1▽くらし創造部=注意2▽産業・雇用振興部=注意1▽農林部=指摘2、注意2▽県土マネジメント部=指摘3、注意2、意見1▽教育委員会=指摘6、注意6▽行政委員会(労働委員会事務局)=注意1▽警察本部=指摘4。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド