社会

小中女子【調査開始以来】最高値 - 全国平均は下回る/「全国体力・運動能力調査」

 県教育委員会は13日、小中学生を対象とした平成29年度「全国体力・運動能力、運動習慣等調査」(全国体力テスト)について、県の結果を発表した。体力合計点は中学男子を除き前年度よりも上昇し、特に女子は小中ともに調査開始以来の最高値を記録。平成20年度の調査開始時に全国の最下位レベルに低迷した県の児童生徒の体力は、改善傾向が見られた。ただ、中学男子以外は全国平均を下回り、引き続き取り組みが求められる。

 調査はスポーツ庁が4~7月、小学5年生と中学2年生を対象に全国で実施。体力合計点は握力や上体起こし、50メートル走など8種目の記録を点数化した。県内では対象学年の児童生徒がいない学校などを除く小学校193校1万1229人、中学校103校1万572人が参加した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド