総合

雨よ降れ 田よ実れ - 砂かけ祭り/広瀬神社

参拝者らに勢いよく砂をかける田人=11日、河合町川合の広瀬神社 拡大

 河合町川合の広瀬神社で11日、雨乞いの願いを込め砂をかけ合う奇祭「砂かけ祭り」が行われ、多くの参拝者でにぎわった。

 五穀豊穣(ほうじょう)を祈願する御田植祭の神事のひとつ。砂を多くまくほど雨がよく降るとされている。

 しめ縄で区切った拝殿前の広場を田んぼに見立て、スキやクワを持った白装束の田人(たびと)が登場。田作りの所作をした後、スキで周囲に砂をまき始め合戦がスタートした。

 参拝者らも負けじと田人や牛役に向けて砂をかけていった。頭上を飛び越えるぐらい激しく砂が飛ぶこともあり、そのたびに歓声が上がっていた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド