総合

大立山「寒さ対策」鍵 - 屋内施設の活用名言/知事

 平城宮跡(奈良市)を会場に県が毎年1月に開いている冬季誘客イベント「大立山まつり」について、荒井正吾知事は7日、来年も継続して開催する方針を明らかにした。ただ今年の催しでは、低温のため出演者が体調を崩すなど、寒さ対策が改めて課題に浮上しており、知事は、主会場を来月下旬にオープンする同宮跡南側の平城京歴史公園内に移すほか、開催時期も厳冬期からの変更を検討することも示唆した。

 大立山まつりは観光客が減る冬季に人を呼び込もうと、県などでつくる実行委員会が平成28年1月から始めたイベント。今年は3回目で1月26~28日の3日間にわたり、同宮跡内の第一次朝堂院前を主会場に催された。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド