社会

ガスや爆発、対応確認 - テロ想定、国民保護図上訓練

緊急事態を想定した、関係機関による初動対処訓練=23日、県庁 拡大

 県内の公共施設での神経ガス散布や駅コインロッカーでの爆発など大規模テロ事件が発生し、政府が緊急事態認定したという想定で、平成28年以来となる3回目の県国民保護共同図上訓練が23日、奈良市登大路町の県庁と桜井市粟殿の同市役所を主会場に実施された。

 国や県、事件発生想定の地元自治体など関係機関の約150人が参加し、初動対処や緊急対処事態対策本部(本部長・荒井正吾知事)の設置・会議などに、緊張感をもって取り組んだ。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

映画「ワイルド・スピード」最新作の映像ソフト

プレゼント写真
提供元:ビデオの日実行委員会
当選者数:2人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介