総合

百人一首かるた 気軽に楽しんで - 春日大社で大会

読み札に合わせて下の句を探す子供たち=21日、奈良市春日野町の春日大社 拡大

 気軽に百人一首かるたに親しんでもらおうと、奈良市春日野町の春日大社で21日、「新春奈良かるた大会」(県かるた協会・春日大社共催)が行われ、小学1年生から大人まで43人が腕を競い合った。

 この大会は、普通のかるたのように、100枚の札をばらばらに散らして札を取り合う「散らし取り」という競技方法で実施。5、6人が1グループとなり、読み手が和歌を読み上げると懸命に下の句を探し、「はい」という大きな声で札をつかんでいた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

人気小説「利き蜜師物語」の最終巻

プレゼント写真
提供元:産業編集センター
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド