経済

さらなる活性化へ決意 - 新年賀詞交歓会

靴下産地の活性化への思いを込めて鏡開きを行う関係者=12日、橿原市久米町の橿原ロイヤルホテル 拡大

 県靴下工業協同組合(喜多輝昌理事長)と、県靴下産地事業協催会(喜多輝昌会長)の新年賀詞交歓会が12日、橿原市久米町の橿原ロイヤルホテルで開かれた。会員ら約300人が出席。全国トップの生産量を誇る、県内靴下産地のさらなる活性化へ尽力する決意を新たにした。

 冒頭、喜多理事長は昨年3月に販売を開始した産地ブランド「The Pair(ザ・ペア)」が、大阪や奈良での百貨店催事で予想以上の反響があったことや、昨年10月の第1回靴下ソムリエ資格認定試験で292人の合格者がいたことなどを報告。「今年も靴下産地のさらなる活性化に取り組みたい」と意欲を語った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド