社会

県、30億円超税収増へ - 地方消費税配分見直し

 自民、公明両党は14日、平成30年度の与党税制改正大綱を決定。この中で、県が求めてきた地方消費税の配分見直しについて、税収を各都道府県に割り振る基準のうち、人口基準を現行の17・5%から50%まで引き上げる方針が盛り込まれた。同改正で、県は30億円台半ばの税収増につながる見込みだ。

 今回の見直しは、県の提言が反映された内容で、荒井知事は同日の記者会見で「県の提言や要望なくして得られなかった成果と受け止めており、感慨深い。増収分を教育予算という形で検討したい」と話した。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド