総合

冬の桜、枝先の“魔法” - 奈良で開花

多くの花を咲かせるサクラの木=1日、奈良市中町の椀の家 拡大

 奈良市中町の身障児童デイサービス「椀の家」で、冬桜とみられる桜が花をつけ、施設利用者らの目を楽しませている。

 例年は数輪ずつしか咲かないというが、今年は9月中旬ごろから咲き始め、現在は100輪近くが一斉に開花。同施設では「年に2度花を咲かせますが、冬にこんな花をつけるのは初めて。まだつぼみも多いので皆さんに楽しんでもらえれば」と話している。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド