社会

5億3600万円資金不足 - 奈良市下水道事業会計

 奈良市議会の建設企業委員会(太田晃司委員長)が14日開かれ、市下水道事業会計が平成31年度末に5億3600万円の収支不足(資金不足)を抱える見通しとなっている問題が指摘された。下水道収入は人口減少や節水機器の普及などで減少傾向にある。

 上下水道会計を管理する市企業局は「直ちに使用料改定ということではない」としたが、会計好転の見通しはなく、数年内の見直しは避けられない情勢だ。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド