社会

法相宗「竪義」に満行 - 仏教問答、焦りなく/薬師寺僧侶根来さん

無言行者と書かれた扇子を持ち大回りを行う根来穆道さん=11日、奈良市西ノ京町 拡大
竪義本番に挑むため大講堂で入堂を待つ根来さん(左)=13日、奈良市西ノ京町の薬師寺 拡大

 法相宗の宗祖・慈恩大師の遺徳をしのぶ「慈恩会(じおんね)」が13日夜、奈良市西ノ京町の薬師寺で営まれた。学僧としての力量を問う口頭試問「竪義(りゅうぎ)」があり、同寺の僧侶、根来穆道(ぼくどう)さん(41)が満行(合格)を果たした。

 法相宗の竪義は慈恩会の法要後、資格者がある年のみ実施。仏教に関する出題があり、解答をすべて暗記して答える。一生に1度しか挑戦できず、かつては失敗すると寺から追放されたという。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド