総合

ほら、育ったよ - 香芝で園児らイモ試し掘り

大きく育ったサツマイモを手に大喜びする子どもたち=25日、香芝市関屋北5丁目のあけぼの・幼保学院 拡大

 実りの秋。香芝市関屋北5丁目のあけぼの・幼保学院では25日、イモ掘りの試し掘りが行われ、子どもたちの歓声が響いた。

 同学院は約20年前から秋の恒例行事としてイモ掘りを行っているといい、この日は学院内の畑で、イモがどれぐらい大きく育ったかを試し掘りを実施。参加した4人の子どもがツルを引っ張ぱると土の中から約2キロほどもあるサツマイモが現れ、大喜び。

 今年は悪天候で「本掘り」が遅れているが、畑には約50株のサツマイモが植えられており、同学院では「天候次第ですぐにでも行いたい」と話していた。

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド