総合

いにしえの世界へ - 奈良豆比古神社で翁舞

古式ゆかしい舞を披露する3人の翁=8日、奈良市奈良阪町の奈良豆比古神社 拡大

 奈良市奈良阪町の奈良豆比古(ならづひこ)神社で8日夜、国指定重要無形文化財「翁舞(おきなまい)」が奉納され、古式ゆかしい舞に参拝者は酔いしれた。

 奈良時代、春日王の病気平癒を祈願して、皇子2人が舞ったのが始まりとされる。能や狂言が発達する以前の形式を残し、能楽の起源と言われる。現在は氏子らがつくる「翁舞保存会」(松岡嘉平治会長)が舞を継承、奉納している。

 地域の男児が演じる「千歳(せんざい)」が舞を奉納。翁の能面の3人の「太夫」は天下泰平や国土安隠を祝い「翁三人舞」を舞った。

 最後は「三番叟(さんばそう)」が千歳と問答した後、鈴を鳴らしながら舞を披露した。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

初心者向き特集展示開催で入館招待券

プレゼント写真
提供元:京都国立博物館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド