社会

ちりりん 夏の交響曲 - おふさ観音 風鈴まつり

境内につるされた風鈴を楽しむ参拝者=5日、橿原市小房町のおふさ観音 拡大

 橿原市小房町のおふさ観音(密門光範住職)で、夏の風物詩「風鈴まつり」が開かれている。多くの参拝者が風に揺れる風鈴の音色を楽しんでいる。8月31日まで。

 境内には約2500個の風鈴がずらり。ガラス製の江戸風鈴や鉄製の南部風鈴、青銅製の小田原風鈴など日本各地の風鈴が各所につるされていて、それぞれが特徴的な音を奏でている。

 17日午後7~9時には、奈良芸術短期大学美術科デザインコースの学生が制作したアート映像作品が公開される。

 午前9時~午後5時開門。年中無休。入山無料。問い合わせはおふさ観音、電話0744(22)2212。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ローズガーデンの入園招待券

プレゼント写真
提供元:京成バラ園
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド