経済

五條市ジビエ 今度は燻製肉 - 完全無添加、猪と鹿/7日から発売

五條市のジビエ加工品の新商品「燻製猪肉」(左)と「燻製鹿肉」 拡大

 五條市は、ジビエ加工品の新商品「燻製(くんせい)猪肉」と「燻製鹿肉」を、あす7日から発売する。

 有害鳥獣対策で平成27年に建設した市食肉処理加工施設「ジビエール五條」で精肉。今回の加工品はジビエカレーに続く第2弾。防腐剤や着色料、保存料を一切使わない完全無添加の薫製肉で、製造は天理市の専門業者に委託した。

 それぞれの肉は約2ミリの厚さにスライスされていて、真空パックから出してそのまま食卓に並べることもできる。いずれも風味がよくビールなどとも合うという。

 両商品とも1パック100グラムで490円(税込み)。販売は同市大塔町の道の駅「吉野路大塔」やふれあい交流館、市内の一部スーパー、精肉店をはじめ、葛城市の道の駅「かつらぎ」でも行われる。

 五條市農林政策課によると、先行のジビエカレーは好評で推移。これまでの中辛に加え、今秋までには甘口の商品も発売する予定という。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド