社会

「持続可能」な地域を - 西の京高で追手門学院大と連携授業

安村教授の講義を熱心に受講する生徒=14日、奈良市六条西3の西の京高 拡大

 奈良市六条西3丁目の県立西の京高校(藤本教子校長)で14日、特別講義「民俗学入門・課題研究II」が行われた。同校地域創生コースの3年生38人が受講。追手門学院大学地域創造学部の安村克己教授(観光学)の講義「観光でつくる持続可能な地域社会 その手本としての古都奈良」に真剣な表情で耳を傾けた。

 平成16年度に開設された同コースの高大連携事業。安村教授は「日本の『観光まちづくり』は、地域創造の事例として適している。経済だけでなく、社会環境や人間関係、地域の伝統、文化がしっかり保たれていくことが大切」と指摘した。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「江戸のなぞなぞ」展の招待券

プレゼント写真
提供元:細見美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド