経済

県内最大の米飯工場 - 新会社社屋が完成/五條・テクノパーク

鏡開きで社屋完成を祝う竹田社長(中央)と太田市長(左端)ら=7日、五條市住川町の真秀コールド・フーズ 拡大

 五條市住川町のテクノパーク・なら工業団地に、冷凍米飯製造販売・冷凍倉庫業の新会社「真秀(まほ)コールド・フーズ」(竹田善司社長)の社屋工場が完成し、7日に関係者約150人が出席して完工式典が行われた。

 約1万6千平方メートルの敷地内に、鉄骨コンクリート造り平屋建ての工場(建築面積約5700平方メートル)を建設。最新鋭の炒飯(チャーハン)・おにぎり製造ラインと、容量3200トンの冷凍保管施設を整備した。従業員数は約50人で、4月から業務を開始。生産量は初年度3千トンを見込み、将来的には8千トンに伸ばす構想を持つ。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

「須飼秀和ふるさとの詩」展の招待券

プレゼント写真
提供元:BBプラザ美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド