社会

備えよう大規模テロ - 消防や従業員ら連携/アピタ西大和店

店内で倒れた人を救助する消防署員=16日、上牧町ささゆり台1丁目のアピタ西大和店 拡大

 地下鉄サリン事件のようなテロの発生を想定した大規模な合同対処訓練が16日、上牧町ささゆり台1丁目の大型商業施設アピタ西大和店で行われた。訓練に県広域消防組合から約90人、県警本部機動隊員約20人と西和署員やアピタ従業員らが参加した。

 同店内で何者かがペットボトルに入った液体をまき、買い物客が倒れたり体調不良を訴えたりしているとの想定で実施。119番通報により消防署員らが駆け付け、防護服を着た機動隊員や消防署員がガス検知器を手に建物内に入り、救助や液体のふき取り、押収を行った。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

ドン・ウィンズロウ・新著「ダ・フォース」

プレゼント写真
提供元:スーパーコリンズ・ジャパン
当選者数:2人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド