総合

維新4、5人擁立か - 各党、動き本格化/今夏の奈良市議選

 市長選挙と同日実施となる奈良市議会議員選挙(定数39)は、任期満了(7月30日)まで半年を切る中、現有1議席の日本維新の会が「5人以上」を擁立するとの見方から、自民党など各党に警戒感が広がっている。県内ではこれまで国政選挙に限って候補者を出してきた幸福実現党も市議選への動きを見せており、こうした流れが既成政党を刺激するのは確実。県都の議席は県内各党の勢力消長を占うといえ、候補者選考もいよいよ本格化しそうだ。

 平成25年の前回選挙は参院選と合わせトリプル選となり、市議選も投票率が60%にアップ。その中で、大阪維新との連携が注目を集めた奈良維新の会(当時)の新人が1万票を獲得してトップ当選、維新の“ブランド力”を見せ付けた。…

▼ 記事の詳細は本誌をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド