総合

「もてなし」進まず - 運営組織も未整備/奈良市

 「もてなしのまちづくり」へ、奈良市は推進行動計画(平成22~26年度)を策定しているが、これを運用する推進協議会などが設立されず、放置されていることが7日、分かった。東京五輪の招致運動などで世界的に関心が高まっている「おもてなし」だが、いち早く取り組みながら“掛け声倒れ”状態になっている同市の実体に、議会からも強い批判の声が挙がっている。

 同市は平成21年に「市もてなしのまちづくり条例」を制定。これに基づいて行動計画を策定したが、運用する「(仮称)市もてなしのまちづくり推進協議会」や、計画の進捗(しんちょく)状況を管理する「市もてなしのまちづくり推進委員会」も設立されていないことが7日、市議会市民環境委員会(中西吉日出委員長)で分かった。…

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • ~奈良新聞と読者でつくる~ 各投稿フォーム
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録

奈良新聞読者プレゼント

上位入賞者による演奏会の招待券

プレゼント写真
提供元:あおによし音楽コンクール奈良
当選者数:3組6人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ