総合

金魚検定を廃止 - 超難関、受験者減少

大和郡山・金魚検定に臨む受験者ら(昨年度)=大和郡山市矢田町 拡大

 大和郡山市が地場産業の「金魚」をアピールしようと取り組んできた「大和郡山・金魚検定」が、本年度から廃止されることが決まった。同検定は金魚の専門知識を聞く難問が多数出題される“超難関”試験として知られていたが、受験者数が年々減少していることから市は廃止を決めた。創設から7回の歴史で同検定は、最高位となる「金魚博士」がついに誕生しないまま幕を閉じる。

 同検定は、市の歴史や産業、文化について知ってもらおうと平成18年にスタート。水産生物の研究者や金魚養殖家、市の文化財担当者らが問題の作成を担当し、多くの参加者で人気を集める全国金魚すくい選手権大会とともに「もう一つの金魚選手権」として、8月に実施していた。…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

よく読まれている記事

  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

野菜の寄せ植えを紹介するムック

プレゼント写真
提供元:学研プラス
当選者数:3人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド