社会

官人姿ステキでしょ - せんとくん一新

官人装束姿のNEWせんとくん(県提供) 拡大

 古事記編纂(へんさん)1300年に当たる平成24年。県が新たな観光戦略と打ち出す「記紀・万葉プロジェクト」のスタート年に当たり、昨年の平城遷都1300年の公式マスコットとして全国的に活躍した「せんとくん」がコスチュームを一新。奈良時代の官人姿となった「NEWせんとくん」が20日、県から発表された。

 「せんとくん」は現在、県職員として活躍中。今回は、生みの親の籔内佐斗司さんが官人姿と春・秋の二つの天平衣装姿の「NEWせんとくん」にリニューアル。新たなダンス曲も加わり、来年1月12日に県庁横の県民ホールで初披露される。同29日には、東京で開かれる古事記完成1300年記念シンポジウムにも登場。人気再燃で県が取り組む「記紀・万葉プロジェクト」の知名度アップに貢献してくれそうだ。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

胃腸の知識と守り方の本

プレゼント写真
提供元:幻冬舎メディアコンサルティング
当選者数:3人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介