社会

ごんたくん誕生 - 下市町マスコットキャラクター

下市町のマスコットキャラクター「ごんたくん」
 町制120周年を記念して、下市町のマスコットキャラクター「ごんたくん」が誕生した。同町は「下市の顔として全国に広めていきたい」と話している。

 同町が歌舞伎「義経三本桜」3段目の「すし屋の段」の舞台になっていることから、主人公「いがみの権太」にちなんで考案。権太はすし屋の勘当息子だったが改心し、平維盛を救うために命を落とした、恩義を貫こうとする気の優しい人物として描かれる。

 デザインは公募で集まった約30点の中から、吉本恋さん(下市小6年)、西本千紗さん(阿知賀小6年)、北谷壽朗さん(同町平原)の作品を採用し、合作した。キャッチフレーズには、前垣祥子さん(下市中3年)の「歌舞伎の花形 我らのエース ごんたくん」が選ばれた。

特集記事

よく読まれている記事

屋上カメラ(若草山望む)

奈良新聞読者プレゼント

「板谷波山の陶芸」展の招待券

重要文化財「葆光彩磁珍果文花瓶」 大正6年(1917) 泉屋博古館東京蔵
提供元:泉屋博古館
当選者数:5組10人
  • 購読のお申込み
  • バックナンバーご注文
  • ならリビング.com
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報

奈良の情報をいち早く手に入れたい皆様へ