総合

祝典に両陛下ご出席/平城遷都1300年祭 - 歓迎の舞や楽劇

祝典で行われる楽劇「平城・アジア友好の架け橋」第3景あをによし(イメージ図) 拡大

 平城遷都1300年祭のクライマックスとなる記念祝典が10月8日、天皇、皇后両陛下ご出席で開催されると16日、宮内庁と県が発表した。天皇、皇后両陛下は祝典の出席のほか、地方を視察するとして7日から10日まで県内に滞在される。

 祝典は10月8日午前10時20分から、平城遷都1300年祭の主会場、平城宮跡会場(奈良市)の第一次大極殿前庭の特設会場で、国内外の招待者を含む約2000人が出席して開催。国の始まりから1300年という歴史を祝い、支えた先人に感謝するとともに、将来に向けた友好・交流のメッセージを「私たちの平城遷都1300年宣言」として発信。祝典の模様は、NHK総合テレビで午前11時5分から54分まで、全国放送される。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

カラヴァッジョ展の招待券

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ「法悦のマグダラのマリア」1606年 個人蔵
提供元:実行委員会
当選者数:5組10人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介