社会

ササユリ手に優雅に巫女の舞 - 奈良・率川神社「ゆりまつり」

ササユリを手に「うま酒みわの舞」を奉納する巫女=17日、奈良市本子守町の率川神社 拡大

 「ゆりまつり」として知られる「三枝祭(さいくさのまつり)」が17日、奈良市本子守町の大神神社摂社、率川神社で営まれた。

 祭神の媛蹈鞴五十鈴姫命(ひめたたらいすずひめのみこと)は神武天皇の皇后で、ササユリが咲き誇る三輪山のふもとに住んだとされる。

 この日は、ササユリで飾った酒だるを神前に供えた後、鈴木寛治宮司が祝詞(のりと)を奏上。境内には甘い香りが漂い、ササユリを手にした4人の巫女(みこ)が、「うま酒みわの舞」を奉納し…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

四季の万葉日本画展の招待券

プレゼント写真
提供元:芦屋市立美術博物館
当選者数:10組20人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド