社会

4車線化 きょう供用 - 三条大路・大宮道路一部

4車線化が完成、24日早朝から全面供用される三条道路=23日、奈良市三条大路3丁目付近 拡大

 平城遷都1300年祭のメーン舞台「平城宮跡会場」の開幕まで1カ月となる24日午前5時、奈良市内主要幹線道路として県が4車線化を進めていた国道308号の三条道路と大宮道路の一部(延長約1.85キロ)が供用開始される。三条道路だけで総事業費約84億円。一方で、国道24号を挟み旧市街地方面に伸びる三条菅原線、大森高畑線(合計約1.7キロ)は用地買収の遅れなどから、開幕ぎりぎりに「4車線の暫定供用にこぎつける」(県まちづくり推進局)見込みだ。

 拡幅整備されたのは、大宮道路菅原東交差点~三条道路の国道24号との交差点(うち菅原交差点から東0.2キロは暫定3車線)。道路全幅は30メートルで、両端に幅5メートルの歩道を整備。うち三条道路区間(約1キロ)には2カ所信号機を増設した。

 4車線化で1300年祭来訪者のアクセス確保、渋滞緩和を目指すが、一気に解消とはいかないようだ。国道24号から東に伸びる三条菅原線(三条大路1~三条栄町、853メートル)と大森高畑線(三条栄町~県道木津横田線、1090メートル)は用地買収の遅れや電線類地中化工事などもあり、完了時期が遅れて現在も拡幅工事が継続…

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA
  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介
  • 奈良クラブ試合情報

奈良新聞読者プレゼント

全日本総合エアロビック選手権大会のTシャツ

プレゼント写真
提供元:スズキ
当選者数:5人
  • 奈良マラソン
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報
  • ならどっとFM78.4MHzのご紹介