スポーツ

元砂選手(榛生昇陽)3連覇 - 自転車競技 4000M速度競走

自転車4000メートル速度競走で3連覇を果たし、応援席に手を振る元砂選手(右端)=3日、奈良市秋篠町の県営競輪場 拡大

 全国高校総体(インターハイ)「近畿まほろば総体」の自転車競技最終日は3日、奈良市の県営競輪場で4000メートル速度競走の決勝が行われ、元砂勇雪選手(榛生昇陽)が3連覇の偉業を成し遂げた。

 元砂選手は1年生のときにインターハイ佐賀県大会同種目でいきなり4分51秒030を出し初優勝。昨年の埼玉大会では4分48秒558で勝ち、今回は4分49秒525のタイムで堂々の優勝を果たした。

 元砂選手は「3連覇よりまず勝つことを考えた。地元での3連覇はかなりうれしい。まだあすがある。ロードレースも頑張る」と気を引き締めていた。

▼ 記事の詳細は本紙をご覧ください

購読のお申し込み

ウェブ限定記事

よく読まれている記事

  • 興福寺中金堂再建記念 現代「阿修羅」展 図録
  • 日本のふるさと奈良 回帰展 皇室ゆかりの地を撮る! フォトコンテスト
  • 奈良遺産70 奈良新聞創刊70周年プロジェクト
  • Tour guide tabloid COOL NARA

  • 奈良の逸品 47CLUBに参加している奈良の商店や商品をご紹介

奈良新聞読者プレゼント

第3回入江泰吉記念写真賞受賞記念「真鍋奈央『波を綴る』展」/入江泰吉写真展「奈良の世界遺産」

真鍋奈央の作品
提供元:入江泰吉記念奈良市写真美術館
当選者数:5組10人
  • 12.9(土) 12.10(日)に開催 奈良マラソン2017
  • 出版情報 出版物のご購入はこちらから
  • バナー広告のご案内
  • 奈良新聞シニアクラブ
  • 奈良新聞デジタル
  • ならリビング.com
  • 特選ホームページガイド
  • 奈良新聞社 採用情報